ケーキ作りが得意だと女性との会話のネタになりやすい

母親がケーキ作りが趣味で小さい頃から手伝っていたので、僕も気がついた頃には自分で食べたい時にケーキを手作りするようになっていました。
そんなちょっと女子力の高い男子だったのですが、学生時代にサークルでその事が周りに知られると「ちょっと作ってきてよ」という話になって、時々サークルに自分が作ったアップルパイやらチーズケーキを持っていくようになりました。
すると、サークルの中でやはりケーキ作りが趣味という女子がいて、いつの間にかその子とケーキ作りで勝負をしてサークルの他のメンバーが審査員をするという奇妙な遊びが流行るようになっていました。

僕もケーキを作るのは嫌いじゃ無かったし、なんとなくそんなやりとりが楽しかったので月に一度くらいのケーキ対決は面白がっていた感じがあります。実際、自分が作るケーキを誰かに食べてもらうのは嬉しかったし、サークルの女子が作ってくる自分とはちょっと傾向の違うケーキを食べるのも楽しかったですね。

そんなやりとりをしているうちに、その子と一緒にケーキの材料を買いに行くようになったり、他のメンバーには内緒でお互いのうちで一緒にケーキを作るようになったりして、自然と交際がスタートしていました。
まあ、付き合い始めたら他のサークルメンバーにもすぐにバレて、公認でお付き合いするようになったのですけどね。それでも月に一度のケーキ対決は相変わらず卒業まで続けていました。

ちょっと男っぽくない趣味が縁で付き合うようになった彼女ですが、お互いに趣味が共通だった事もあって順調に交際を重ね、最終的には結婚して家庭を築く事になりました。

彼女とよくサークル自体の事を振り返って話すのですが、ケーキ作りって意外と根気がいる作業なので、そういう根気のいる趣味を続けられる性格だから恋愛も大きな喧嘩もなく長続きしたのかな?と自分達で分析していたりします。
確かに、彼女とは交際して以来大きな喧嘩をした事はなくて、何かあっても結構お互いにじっくりと話し合って問題を解決してきた感じがあります。
そういう根気みたいなものがケーキ作りで養われていったのだとしたら、ケーキ作りを教えてくれた母親に感謝しないといけませんね。

いずれ子供が出来たら、夫婦で一緒に子供にもケーキ作りを教えて恋愛に役立つ根気強さを養ってもらおうと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *